So-net無料ブログ作成
パーフェクト・ブルー 中川大志 1話 ブログトップ

パーフェクト・ブルー 中川大志 1話 [パーフェクト・ブルー 中川大志 1話]

パーフェクト・ブルー いよいよ新ドラマが放送開始ですね。
主演は民放初主演の瀧本美織です。
どんな構成になっているのか楽しみですね。

このドラマの概要とストーリーを
後半で紹介してますのでご覧下さい。


『原作:パーフェクト・ブルー 新装版 / 宮部みゆき』






【ストーリー】

湾岸地区の倉庫に響き渡る絶叫と炎の音。

その炎を見つめるのは、探偵事務所の調査員・蓮見加代子(瀧本美織)と
ジャーマンシェパードのマサ(声:船越英一郎)だった。

1人と1匹のこのコンビは、
後に人間の業と欲が炎のように渦巻く事件を目撃することとなる──。

ある日、加代子は母・杏子(財前直見)が経営する探偵事務所に
持ち込まれた依頼にあたるうち、死体が忽然と消える現場に遭遇。

さらに死んだはずの男から警察に呼び出されるという不可解な状況の中、
バーでマスターの椎名悠介(寺脇康文)からある情報を入手した加代子は、
本格的な調査に乗り出して事件の謎をあばく。

これを皮切りに、加代子は父の死の真相に迫っていくことに…。




【概要】

人気作家・宮部みゆきの長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」と、
その登場人物たちで描かれた短編集「心とろかすような―マサの事件簿」を
合わせて連続ドラマに。

今作では原作の設定を若干アレンジしながら
「7年前に自殺した父の真相に迫る」物語の展開を横軸に、
短編集のエピソードを縦軸にして、1話完結スタイルのミステリーとして描く。

民放初主演の瀧本美織が演じるのは、
女ばかりの探偵事務所に勤める新米調査員・蓮見加代子。

そして加代子とコンビを組んで調査にあたる
元警察犬・マサの声を船越英一郎が担当。

加代子とマサが繰り広げる謎解き、
個性派揃いの探偵事務所の女性たちが織りなす人間ドラマに注目。



http://www.tbs.co.jp/perfect-blue/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
パーフェクト・ブルー 中川大志 1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。